指導はその道の専門家である

子供の適性

同じ年齢なら女の子のほうが成長が早い
と感じられるのです。
Aさんは3人の男女上から順に女、男、男のお母さん。娘さんは中3、息子さんはそれぞれ中1、小5ですが、「男の子は中1でも行動がとても幼くて、まるで小学生のよう。実際は姉と2歳差なのに、4歳以上の差があると感じますね」
と言いますお姉ちゃんは小さいときから言葉を覚えたり、話し始めたりするのが早く、お母さんの言葉を理解する力もあったと感じたそうです。
と注意したのです。
「娘が3歳くらいのとき、ママ、00取ってと言ったので、私は足があるんだから自分で取りに行きなさいパパ、おしょうゆ取ってと言ったら、娘がすかさずママ、足があるんだから自分で行けば?

って」
その数日後、食事中に私が夫に口が達者なのも女の子の特徴ですね
お母さんがこれやって
と言えばわかった
と返事をして、実際にちゃんとできる場合が多いのが女の子。
男の子は同じように言っても、返事すらしない場合も多いようです。
「やりたくないから返事をしないのではなく、本当に聞こえていないみたい」と、Aさんは言います。
お母さん、さっきから言ってたよねと確認しても、そうだっけ?とポカンとする息子に、男の子って言葉が通じない生き物なんだ
だかかわいくて、笑ってしまいますがと痛感するとのこと。

学校に行けないと思う


小学校では日本に比べて

なん
後からターボがかかる男の子
文字を書く、読むことに関しても女の子のほうが早い傾向があるようです。
Bさんは男女4人上から女、女、男、男のお母さんですが、ひらがなの覚えはじめで男女差をはっきり感じた
と言います。
2人の女の子は、絵本の読み聞かせをしているとこれ、なんて読むの?と質問するなど、小さい頃から自然と文字に興味を持っていました。
く覚えたい〉という意欲があったので、幼稚園に上がる前にはひらがなが読めて、少し書けるようにもなっていました。
ところが、下の男の子はまったく覚えようという気がなくて。
絵本を読み聞かせていて、私がこれなんて読む?とクイズのように聞いても、いつもデタラメばかり。

子ども服売り場を駆け抜けていく男の子。

自分で読もうという気はさらさらなかったですね
上のお姉ちゃん2人の読み書き能力の発達の仕方が、子どもとして普通
Bさんは、すだと思っていただけに、弟があまりにもできないことにびっくりしたと言いまでも、これもBさんの息子さんにかぎったことではなく、男の子にとってはごく普通のことのようです。
とくに上の子が女の子、下の子が男の子というお母さんは、そのギャップの大きさに、茫然とすることが多いようです。
反対に、お兄ちゃんと妹を育てるお母さんからは、兄に比べて妹はなんて賢いんだろう。天才だわ!と感じる傾向があるようです。
おもしろいですね。
そんなBさんのご長男は幼稚園に入るまで、字の読み書きはまったくできなかった、というよりやる気がなかったものの、たくて字を覚えようという気になってからは、ものすごいスピードで覚えたのだとか。


学校図書館一人での遊び場のものを越えて

母さんの話を聞くともなしに聞いていました。

きっかけがあると、男の子は突然ターボがかかって張り切り始めると言われますが、まさにそんな例です。
入園後、女の子からもらった手紙が読み
親は安心してしまい途中でつまずくことも
女の子は、読み書き、話す、聞く、どれをとっても男の子より早い傾向にあり、しかももっと知りたいという欲求も強いようです。
それは本当にすばらしいことです。
ただ、親はそれゆえに私が黙っていても、この子は勝手にやってくれると安心してしまいがちです。
そうして何もしないでいると、小3くらいになって勉強が少しずつ本格化してきたときにつまずいたり、勉強の習慣がついていなかったりして、そこからが大変というケースも見受けられます。

子供の基準になる結果ではなく過程


母子分離へと上手にひとり立ちできるよう

そこは注意が必要です。
男の子は親が働きかけないと、先の例のようなやる気を起こすきっかけがないかぎり、と工夫するので、後になってその働きかけがよかったと思えることもあるようです。
なかなか言葉や文字に興味を持たないようです。
それで、親はいろいろ女の子に対しては、目をかけることを怠らない、わかったつもりにならない意識づけが必要なのだと思います。
また、できて当然という見方も、女の子の成長の限界につながってしまう可能性もあります。
できたことにはできたねと伝える、気づいたことには気づいているからねという声かけをしてみてはどうでしょうか。
早い成長
持続的な成長
にしていくために重要なことでしょう。
言われたことはちゃんとやる、まじめさ
空気を読み自ら動く
理解力とも関係があるのでしょうが、女の子は決まり約束を守るということも自然とできる子が多いようです。
お母さんが言った決まりや約束の内容が理解できるからです。それが大人の目には女の子ってまじめだなと映るのでしょう。子どもにもそういう

  • 伸びと育たないだろうことは想像できます
  • 母親の背中と直接くっついているのだそうだ。
  • 子供がなぜ


子どもにもそういう 子どもにもそういう 体験でもこんなことがありました。