プチ整形の種類と費用

プチ整形について、詳しく述べていきたいと思います。
プチ整形とは一体何なのか。
メスを使わない美容整形のこと。
二重まぶたの埋没法、ヒアルロン酸を使った隆鼻、ボトックス注射によるシワ取りなどが良く知られている。
芸能人やセレブと呼ばれる人たちが始めて、一般人たちもするようになってきている美容整形の簡易版のようなもので、医療言葉ではなく女性誌が作り出した言葉。
レーザー照射でシミを薄くしたり、と価格も手ごろで、短時間で体への負担も少ない施術と、美容整形医師は語る。
整形とプチ整形との間の境目というのははっきりしないが、整形手術の場合メスを使うことが多く、プチ整形の場合にはメスを使うことがほとんど無い。
最近は女性ばかりでなく、営業関係などの男性が、顔のシミやホクロなどを取る為に行うことも多いという。

では料金について説明していきたいと思います。
まず鼻のプチ整形ですが、ヒアルロン酸で3万円ほど、鼻を高くする隆鼻術は、鼻筋を通して鼻をすっきりと高くする美容整形手術です。
ひと口に隆鼻術といっても、ヒアルロン酸やアクアジェルを注入するプチ整形や、プロテーゼを挿入する整形などがあります。
患者さんの目的や計画に合った方法で、術式を選んでいくことになると思います。
気になる鼻を高くする隆鼻術の整形、プチ整形の費用、料金ですが、自由診療となっていますから、各クリニック、美容外科それぞれの料金設定となっています。

概算は、ヒアルロン酸注入の場合で3万円程、アクアジェルを注入する場合は25万円ほど、プロテーゼは大きさや形によって異なりますが、25万から35万円ほどになっているようです。
鼻を高くするプチ整形の分野で、ヒアルロン酸と比べるとアクアジェルの方が費用、料金が高い設定です。
しかし、ヒアルロン酸は半年から一年で体内に吸収されてしまうものですが、アクアジェルは半永久的に効果が持続します。
こういったことなどを考えると、アクアジェルが高いと言い切ることはできませんね。
また、クリニックによっては、初回のカウンセリングが無料という方式を取っていたり、アフターケアまでの料金が含まれるので、追加費用や料金のかからない方式はないか、直接問い合わせても良いかもしれません。
以上が、おおまかなプチ整形の概要と費用についてです。

Leave a Reply